ノコギリヤシの効果っとどうなの

ノコギリヤシとは

ノコギリヤシとは、ヤシ科のハーブの一種になります。昔から男性の悩みを改善する薬として利用されてきたものです。
近年では、抜け毛や薄毛の予防効果にも効果があると注目されています。
古くから男性の強壮や利尿のために使われてきてたハーブで、前立腺肥大症を予防する効果があるとされています。男性ホルモンが崩れることで薄毛の原因にもなってしまうジヒドロテストステロンが過剰に分泌されることで起こるとされており、ノコギリヤシはこのジヒドロテストステロンを生成してしまう酵素の働きを抑制して、ジヒドロテストステロンの生成を抑制するため前立腺肥大症を予防します。
また、ジヒドロテストステロンは毛根を攻撃して薄毛の原因となってしまうため、生成が抑制されることによって薄毛の改善や予防に役立てることができるのです。
また、炎症を促す物質を生み出す酵素の働きを阻害をし、炎症を鎮める効果があるため前立腺に炎症が起こるのを防いだり、前立腺の炎症や肥大に伴って起こる排尿障害を改善するのにも効果的だとされています。
ノコギリヤシを摂取したい場合には、サプリメントで摂るのが一般的となっています。効果を実感できるまで4週間?6週間ほどかかるとされており、また症状が改善されても飲み続けることが大切です。

ノコギリヤシとはどのような方向けなのか

AGAの正式な治療薬は、現状プロペシアとミノキシジルの二つのみがアメリカの専門機関において認証されており、この二つに関してはある程度の治療効果の安全性と効果の実証がなされています。しかし、この二つのAGA治療薬はメカニズムとして身体に強い影響をもたらし、特にプロペシアに関しては男性ホルモンに関連する治療メカニズムの薬なのでたびたびの体調不良などの副作用、デメリットが報告されています。ミノキシジルに関しても頭皮の湿疹やかゆみといったデメリットが個人差はありますが、いくつか報告されており、こうした化学物質由来の治療薬では安全に利用することができないという方も中にはいます。
こうした面を克服したAGA治療薬として、近年ノコギリヤシが注目されています。ノコギリヤシとはプロペシアによく似たAGA治療効果を期待できる植物で、幾つかのサプリメントなどでは利用されており、AGA治療の選択肢の一つとして存在しています。このノコギリヤシの大きな特徴として、プロペシアなどのAGA治療薬に比べて効果の利き方がマイルドで、徐々に徐々に治療をしていく点にあります。なので、体がAGA治療薬に合わなかったりする人にとっておすすめです。

ノコギリヤシの副作用

ノコギリヤシは頻尿改善に効果を期待できるとして、サプリメントや漢方薬で利用されています。稀に育毛効果があることも報告されていますから、薄毛改善にも多少の期待をすることができるかもしれません。頻尿と薄毛併せて悩みの種となっている方には利用することをお勧めします。
頻尿の改善に高い効果を発揮するノコギリヤシですが、副作用が出る可能性もゼロではないんです。軽い症状としては吐き気やめまい、少し重くなると便秘、下痢、腹痛などの症状が出る人もいます。また、男性ホルモンの減少が原因の精力減退などの症状が出る人も少なからずいるようです。ノコギリヤシのような健康食品は効果に個人差がありますし、副作用についても同じことが言えます。大事なのは適した用量を守ること。定められている量の利用をきちんと守れば、副作用が出る可能性を大幅に軽減することができますから、必ず守るようにしましょう。もともとノコギリヤシは天然植物ですし、正しい利用の仕方を守っておけば悪い症状が出ることはありませんから、安心して利用することができます。もしそれでも悪い効果が出たり、頻尿改善が見受けられない場合は、まずは服用する量の調整を行ってみてください。