ノコギリヤシと精力に関係はあるのか

ノコギリヤシは、男性の、ホルモンバランスを調整する作用を持っています。

 

男性ホルモンが分泌されすぎるのを抑える、また、分泌の足りない方には分泌を促進するという、どちらかに偏ることなく、バランスを調整する機能がノコギリヤシにはあるため、「性欲の強い方には精力を抑える効果」、「性欲の無い方には精力をつける効果」がそれぞれ期待されます。

 

性欲を抑える「減退作用」/性欲をつける「増強作用」、と、二つの相反する関係があるのは、矛盾するように思われるかもしれませんが、それは、ノコギリヤシが、万人に有効で、ほどよく調整することができる成分であるからです。植物由来の安全性の高さから、どちらの症状の方にも、利用できるサプリメントです。

 

更年期を迎える女性だけでなく、男性も、若年期のストレスや、40代〜50代の加齢のために、ホルモンバランスを崩しがちと言われています。その崩れたバランスを、正常な状態へ導くサプリメントがノコギリヤシであると言えます。

 

男性ホルモンの一つであるジヒドロテストステロンが過剰に分泌されるのを抑える効果があるため、抜け毛予防のサプリメントとして使用されているほか、子どもを授けやすい精子を作るための滋養強壮効果のあるサプリメントとしても使われています。